セノビック 副作用

セノビックには副作用ってあるの!?

 

子供達の間で大変な人気となっている成長サポート飲料といえば、
セノビックを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

 

保護者からは、セノビックは安心して飲むことができるものなのか
心配だという声が大変多いと言えます。

 

ようするに、何らかの副作用があるのならば、
自分の子供には飲ませたくないというのが、
多くの保護者の本音であるようです。

 

そこで、セノビックの副作用について、
詳しくご紹介していくことにしましょう。

 

まず最初にいえることは、
セノビックに副作用はないということです。

 

そもそも、副作用とは薬剤を使用した際にあらわれる
何らかの症状を指しています。

 

セノビックは薬剤ではな食品ですので、
副作用という呼び方は間違っているのです。

 

では、誰でも安心して飲むことができるのかというと、
それもまたちょっと話が違ってきます。

 

なぜなら、牛乳や卵などのアレルギーがある人は、
セノビックを飲むことができないからです。

 

セノビックの中には、様々な栄養素が含まれていますが、
中でもボーンペップという成分が注目されています。

 

このボーンペップは、卵黄の中から発見された、
タンパク質の一種で、骨の成長に役立つといわれているのです。

 

ということは、卵アレルギーを患っているお子さんは、
何らかの症状を引き起こしてしまう可能性があります。

 

とはいえ、周りの友達が飲んでいるにもかかわらず、
自分だけ飲めないというのは可愛そうな話です。

 

セノビックは、成長期の子供たちが不足しがちな栄養を
たっぷりと摂取できる商品です。

 

どうしても飲みたいということであれば、
かかりつけの医師に相談した上で飲むようにしたいものです。

 

尚、これはあくまでも小話なのですが、
ボーンペップは単体で取り入れても、
骨に栄養を与えるだけで終わってしまいます。

 

実は、カルシウムと一緒に摂取すると、
骨の成長を促すことが分かっているのです。

 

カルシウムは、普段食生活に気を配らないと、
なかなか取り入れる機会がない栄養素ですが、
牛乳であれば毎朝飲むことができます。

 

ですから、セノビックの製造メーカーであるロート製薬は、
牛乳に混ぜて手軽に飲むことができる商品を
開発したわけです。

 

しかも、先ほどご紹介したボーンペップを見つけたのは、
ロート製薬だといわれています。

 

ということは、ボーンペップの特性や取り入れ方については、
非常に詳しいといえますので、セノビックは多くのお子さんに
お勧めすることができるのです。

 

以上、セノビックの副作用についてご紹介しましたが、
いかがだったでしょうか。

 

本来であれば、食生活を見直すことから始めたいものですが、
子供のうちは特に栄養バランスに偏りが出てしまうものです。

 

食生活に不安を感じたら、
セノビックを試してみてはどうでしょうか。

 

【参考】
→ロート製薬の「セノビック」 詳しくはこちら

 

 

セノビックは何歳まで飲めるのか?詳しくはこちらをチェック>>

セノビックの副作用ってどんなもの?!関連ページ

セノビックは何歳まで飲めるの?!
セノビックは子供だけでなく大人の方も多く飲んでいます!販売累計380万袋を突破したセノビックの製品の特長を各種ご紹介しています。ここではそんなセノビックが何歳まで飲んでいいのか?についてご紹介しております。
セノビックの成人作用とは?!
セノビックは子供だけでなく大人の方も多く飲んでいます!販売累計380万袋を突破したセノビックの製品の特長を各種ご紹介しています。ここではセノビックの成人作用についてご紹介しております。